キャッシングの審査

MENU

キャッシングの審査について

キャッシングの審査について解説します!

キャッシング融資を受けるためには、審査に通過する必要があります。

 

審査の基準は各キャッシング会社によって異なりますが、それでも大体の傾向はあります。特に、低金利で大口の融資を行っているキャッシング会社ほど、審査は厳しい傾向があります。

 

どのようなところを審査ではチェックされているのでしょうか。
大きく分けて2つのポイントがあるのが、キャッシングの審査です。
年収、年齢、勤続年数、住居環境などを数値データにまとめたものであるスコアというのがその1つです。勤続年数は長く、住居はアパートより持ち家、年収は多くいといったほうが、審査の評価がアップするといいます。
もう1つが、今までのキャッシングの利用状況や、返済状況から判断するものです。他社から借り入れ中の融資はあるか、過去に返済時の延滞など返済トラブルを起こしたことがないかなどです。長期間にわたって返済を滞らせたことがある人や、返済不能に陥ったことがある人は審査の段階で融資を断られます。

 

あなたが、もし次のキャッシングを利用するなら今何らかの融資を受けている状態であるのかを確認しましょう。そして、返金できるものについてはできるだけ借りる前に返しておいたほうがいいでしょう。

 

審査での評価は、いくつかのキャッシング会社を同時に並行して利用していると下がってしまうことがあります。融資を問題なく受けるために大事なことは、審査の基準を意識することとなります。

 

>>スマホでキャッシング申請する方はこちら!

 

キャッシングの審査について関連ページ

キャッシング審査の在籍証明について
キャッシングの審査では在籍証明が必要になる場合があります。その場合は電話にて電話が主な在籍確認の方法となりますが、心配する必要はありません。
自己破産者は融資を受けられるのか
自己破産者でも消費者金融からキャッシング(融資)が受けることができるのか気になりますよね。実際のところ本当に審査を通るのは難しいです。
銀行系キャッシングの総量規制
銀行からお金を借り入れることは、総量規制には関係しません。ですが、銀行系と呼ばれるキャッシング(消費者金融)の場合は総量規制が適用されるので注意が必要です。